一橋大学商学研究科 ファイナンス研究センター

English
Loading
ワークショップ

2012年度|2013年度|2014年度2015年度2016年度


2013年度
第19回金融研究会


日時: 2月13日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: 長瀬毅氏(流通経済大)
報告テーマ:取締役改革と外部出身役員の導入効果


第18回金融研究会


日時: 1月23日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: 櫻川昌哉氏(慶応大)
報告テーマ:Allocation Puzzle: Global Imbalance and the Boom-Bust Cycle


第17回金融研究会


日時: 1月16日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: Benjamin E. Hermalin 氏(UC Berkeley)
報告テーマ:When Less is More: How Limits on Executive Pay can Result in Greater Managerial Effort and the Adoption of Better Strategies


第16回金融研究会


日時: 12月19日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: Carsten Bienz 氏(Norwegian School of Economics)
報告テーマ:Coinvestment and Risk Taking in Private Equity Funds


第15回金融研究会


日時: 12月5日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: 佐々木百合氏(明治学院大)
報告テーマ:Japan’s Discretionary Policies Regarding Banks under the Basel Accord: A Simultaneous Equation Analysis of the Lending Behavior of Japanese Banks


第14回金融研究会・GCOEリサーチセミナー【共催】


日時: 11月28日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: Pascal Nguyen氏 (University of Technology Sydney)
報告テーマ:Does Board Size Affect Firm Performance? Causal Evidence Using Japanese Data(中野誠氏との共著論文)


第13回金融研究会


日時: 11月14日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者および報告テーマ:

1. 王 志乾氏(一橋大学大学院商学研究科博士課程)

Analysis of the Stationarity of East Asian Currencies Using Unit Root Test and Cointegration Test


2. 岩木 宏道氏(一橋大学大学院商学研究科博士課程)

What Do We Know from Empirical Analysis of the Credit Crunch of 2008? Evidence form Japan


3. ライ・カレン・リン氏(一橋大学大学院商学研究科博士課程)

Capital Requirements. Bank Behavior and Fair Value Accounting: Evidence from Japanese Commercial Banks


第12回金融研究会


日時: 10月31日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: 寺西重郎氏(日本大)
報告テーマ:経済行動の宗教的基礎


第11回金融研究会


日時: 10月18日(金)16:00~17:30
場所: マーキュリータワー2階 3203 番教室

報告者: Gunther Schnabl 氏(ライプチヒ大)
報告テーマ:The Macroeconomic Policy Challenges of Balance Sheet Recession: Lessons from Japan for the European Crisis


第10回金融研究会


日時: 10月10日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: 長田健氏(西武文理大)
報告テーマ:Banks Restructuring Sonata: How Capital Injection Triggered Labor Force Rejuvenation in Japanese Banks


第9回金融研究会・国際交流セミナー【共催】


日時: 10月3日(木)17:00~18:30
場所: マーキュリータワー5階 3501 室「商学研究科コンファレンスルーム2」

報告者: David McLean氏(アルバータ大)
報告テーマ:Equity Market Liberalization and Equity Issuance

第8回金融研究会


日時: 7月11日(木)16:30~18:00
場所: 第2研究館1階 商学研究科共同研究室

報告者: 米澤 康博氏(早稲田大)
報告テーマ:マクロ経済におけるリスク・プレミアム

第7回金融研究会・国際交流セミナー【共催】


日時: 7月4日(木)16:30~18:00
場所: 第2研究館1階 商学研究科共同研究室

報告者: 渡辺 雅弘氏(アルバータ大)
報告テーマ:Macroeconomic Announcements and Insider Trading

国際保険ワークショップ ・ 2013年度第6回金融研究会【共催】


日時: 7月3日(水)16:00~18:30
場所: 佐野書院

報告者および報告テーマ:

1. 蔡 政憲氏(台湾国立政治大学)

Correlation Specifications and the Efficacy of the Standard Formulas Used in 

Calculating Risk-Based Capital Requirements


2. 彭 金隆氏(台湾国立政治大学)

The Information Niche of Bancassurance


第5回金融研究会


日時: 6月27日(木)16:30~18:00
場所: 第2研究館1階 商学研究科共同研究室

報告者: 随 清遠氏(横浜市立大)
報告テーマ:不良債権問題の終息は何をもたらしたか

第4回金融研究会/国際交流セミナー (共催)


日時: 6月6日(木)16:30~18:00
場所: 第2研究館1階 商学研究科共同研究室

報告者: 南橋 尚明氏(Bank of Canada)
報告テーマ:Who Becomes an Arranger? Evidence from Matched Data on Bilateral and Syndicated Loans(秋吉史夫氏との共著論文)

第3回金融研究会


日時: 5月9日(木)16:30~18:00
場所: 第2研究館1階 共同研究室 (一橋大学 国立西キャンパス)

報告者: 福田 慎一氏(東京大学大学院経済学研究科)
報告テーマ:経済地理と国際通貨ドル:ランダム・マッチング・ゲームからの新しい含意

第2回金融研究会


日時: 4月25日(木)16:30~18:30【いつもとは異なり,2時間行います】
場所: 第2研究館1階 共同研究室 (一橋大学 国立西キャンパス)

報告者および報告テーマ:
1. 郎 霊氏(一橋大学大学院商学研究科博士課程)
中国における外資銀行の収益率の低下-金融規制緩和の必要性-

2. 王 志乾氏(一橋大学大学院商学研究科博士課程)
The AMU Deviation Indicators Based on the Purchasing Power Parity and 

Adjusted by

the Balassa-Samuelson Effect(小川 英治氏との共著論文)

3. 近藤 隆則氏(一橋大学大学院商学研究科博士課程)
「円滑化法」が中小企業金融に与える影響についての実証研究


第1回金融研究会

日時: 2013年4月11日(木)16:30-18:00
場所: 第2研究館1階 共同研究室 (一橋大学 国立西キャンパス)
報告者: 池森 俊文氏 (みずほ第一フィナンシャルテクノロジー,4月以降は一橋大学大学院商学研究科)
報告テーマ: 「銀行の金融リスク管理の現状と今後の課題」
 

 

▲ このページのトップへ戻る